馬油は保湿の切り札!乾燥がきつい時にぜひ活用したい

馬油とは、文字の通り、馬の脂肪から作られた油の事を指します。そして、その馬油は、昔、肌荒れやあかぎれ、火傷や切り傷にまで使用されている薬のような存在でした。

今では、火傷や切り傷といった薬のような使用を行う人は少ないものの、肌荒れやあかぎれ、乾燥なの防止などに使用している人が多くなっています。
そんな、馬油のメリットは、とにかく、人間の肌にあっている油だと言う事です。

また、強い浸透力により、細胞の奥深くまで行き届かせる事ができるようになっています。
その為、肌の奥深くから潤わせる事ができるようになっているのです。とは言っても、皮下組織の中まで入っていく事はない為、安心して使用する事が可能になっています。

しかし、そんな馬油にも、デメリットがある事は事実です。肌は、自ら油の分泌を行う事ができる組織になっています。しかし、馬油を使用し続ける事で、そんな、自らの油の分泌量を軽減させてしまう事が考えられるのです。

■馬油を使う際に注意するポイント

何と言っても、馬油の保存方法にあります。馬油には、一般的な化粧品のように防腐剤が使用されていません。その為、長期間、蓋を開けたままの状態にしてしまう事で、馬油特有の臭いが発生する事があります。

その為、開封後は、常に直射日光と高温多湿を避け、密封させた状態で保管する事が必要になってきます。
また、長期間の場合は、冷蔵庫に入れ、保管すると良いかと思います。

その他、馬油は、少しの量で十分、伸ばして使う事ができるものになっています。その為、多く取り過ぎてしまうと、肌がベトベトしてしまい、気持ちよく使用する事ができません。

その他、乾燥肌の人には、とてもお勧めのスキンケア用品になっていますが、脂性の人の場合、毛穴を防ぐ原因にもなり、ニキビなど肌荒れの原因にもなってしまう事がある為、注意が必要になってきます。

このような事から、馬油は、保存方法に気を付け、少量ずつ使用していく事が大切になってくるのです。

■定番中の定番「ソンバーユ」

馬油と言えば、これ!と言われているほど、有名なのが、ソンバーユです。ソンバーユは、熊本県産の上質な食用馬から抽出され作られた馬油となっており、油臭や品質劣化のもとになると言われている不純物を完全に除去した商品になっている為、使い心地も最高になっています。

また、ソンバーユは、皮膚感作性試験において、アレルギー反応者はなく、誰でも安心して使用する事ができるものになっています。

その他にも、安全性として、成分無調整になっているほか、放射能検査も行っており、化粧品の法定試験以外の検査も行っている、非常に安全安心なものになっています。

そんな、ソンバーユを使用する事で、肌荒れや乾燥肌対策など日々の肌ケアを行う事ができるほか、なかには、シミ対策として使用している人までいる、万能薬になっています。

注意事項としては、30度以上の場所で保管した場合、トロトロの液状になると言う事。しかし、これも、安定剤など不要なものを一切使用していない証拠なっています。

顔のスペシャル保湿ケアとして使いたいのが保湿シートマスク

フェイスマスクをする女性

保湿シートマスクとは、言わば、シート一枚で簡単にパックする事ができる便利なものになっていると言えると思います。
ドラックストアでは、そんな保湿シートマスクが、たくさん販売されており、どの商品を選べばいいのか迷うほどです。

乾燥した肌は、簡単なスキンケアでは、潤いを補う事が難しい場合も少なくありません。二度、三度、保湿化粧品を使用する事で、潤いを与える事は可能ですが、もっと、効果的に効率よく潤いを与える為には、保湿シートマスクが、非常に有効的だと言えるのです。

保湿シートマスクには、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどが配合されているものも多く、そのようなものを選ぶ事で、それ一枚で、十分な効果を期待する事が可能になっています。

また、保湿シートマスクを使用する際は、入浴後や洗顔後、化粧水など使用する事なく、そのまま、顔に付けるだけいいようになっている為、とても、便利な保湿ケア商品になっていると言えるものになっています。

■効果的に使うポイント

保湿シートマスクをより効果的に使うためには、まず、保湿シートマスクを使用する前には、必ず、洗顔を行い、肌を清潔にしておく事が大切になってきます。その上で、きれいになった肌に保湿シートマスクを付ければOKです。

では、その後、何分ほど置いておけばいいかと言うと、保湿シートマスクの説明にも書かれているように5分から10分。15分と言ったように明記している通り、放置しておく事をおススメします。そうする事で、十分な効果を実感する事ができるようになっています。

あくまでも、目安時間とはなっていますが、それ以上、長い間、つけっぱなしにしていても、効果がアップする事はないと言う事だけは知っておく事が必要です。
使用時間が長ければ、長いほど、効果がアップすると思われがちですが、実際、そのような事はなく、かえって、シートマスクが乾燥してしまい、肌を乾燥させてしまう事にもなりかねません。

そのような事から、基本的には、保湿シートマスクの説明通りに使用する事が大切になってきます。
また、より効果を高める為には、毛穴の開いた入浴直後がお勧めです。

■気の高い保湿シートマスクは

アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク は、保湿シートマスクの中でも、非常に人気の高いものになっています。

特長としては、ぷるぷるジェルがしみこんだ密着やわらかシートになっている為、使用ウする際、液垂れを気にする事なく、使用する事ができるようになっています。

また、乾燥による小ジワをめだたなくする効果も期待する事ができ、乾燥肌対策だけではなく、小じわ対策としても、有効的に使用する事ができるようになっているのです。

その他、バリア機能をサポートする保湿成分が配合されている事から、角質層にまで、水分を行き届かせる事ができるようになっています。
その上で、敏感肌の人でも、肌がヒリヒリする事なく、気持ちよく使用する事ができるほか、乾燥がひどい人でも、効果を実感する事ができる、保湿シートマスクになっています。

また、製薬会社から販売されている事でも、安心して使用する事ができる保湿シートマスクになっていると言えると思います。

保湿の基本~お金をかけずにできる保湿テクニック~

肌にとって、保湿は、非常に大切になってきます。その為、毎日使う化粧水も、できるだけ保湿成分の高いものを選ぶ事が重要になってくるのです。

保湿成分の高い、化粧水を使用する事で、肌の乾燥を防ぐだけではなく、ニキビの予防や乾燥肌からくる敏感肌を抑える事も可能になってくるのです。

保湿力の高い成分と言えば、セラミドやヒアルロン酸などが有名になっています。セラミドの場合、保湿の要とも言われています。セラミドが肌から失われると、人はひどい乾燥状態に陥ってしまいます。その為、常に補給してあげる事が大切になってくるのです。

また、ヒアルロン酸においても、1グラムで水6リットルの保水力を持つと言われているほど、保湿成分の高いものになっています。そんな、ヒアルロン酸を補う事で、乾燥で低下してしまった肌を潤いあるみずみずしい肌へと導いていってくれるのです。

このように、日々の生活で失われやすい保湿成分は保湿力の高い成分配合の化粧水などで補う事が大切になってくるのです。

特に脱毛に通っている間は保湿が重要。特に最近流行りの月額脱毛などは通うペースも早く短いインターバルで施術が続くこともあるので、肌のリフレッシュや保湿などのケアがより重要になります。

いくら、保湿成分が高い化粧水などを使用していても、場所によっては、乾燥が気になるところもあるかと思います。そんな時は、迷わず、二度付け、三度付けと言ったように、何度も重ねて付けて行く事をおススメします。

例えば、1回の量を増やして一度付けするのと、1回の量は通常で、その量を何度かに分けて付けて行くとします。

その場合、1度に大量の量を付けるより、小分けにして、何度も化粧水を付けるほうが、乾燥には、効果的だと言われています。

そして、なかには、1回目と2回目、3回目と言った感じで付ける場合、すべて違うタイプの化粧水を使用する人までいるようです。もちろん、3回とも同じお気に入りの化粧水でも十分かと思いますが、使い分けする事で、より効果も期待する事ができるようです。

どちらにせよ、乾燥が気になる場合、二度付け、三度付けを行い、特に乾燥が気になる部分に関しては、丁寧に化粧水などで潤いを補給していく事が大切になってきます。

20代、30代に人気のアテニア。比較的、低価格だと言う事から、使いやすいといった事でも人気の保湿化粧品になっています。

アテニアでは、「届ける・保つ・導入する」の3つのアプローチを行う事ができ、しかも、敏感肌の人でも安心して使用する事ができる化粧品になっています。

中でも、プリマモイスト ローションIIは、しっとりとしたローションになっており、まろやかな感触で、肌に溶け込むように浸透させる事ができるローションになっています。

その他にも、特に乾燥が気になる人にお勧めなのが、プリマモイスト エクストラモイストローションとなっており、このローションの場合、濃厚なとろみ化粧水である高保湿化粧水になっています。その為、失われた水分と油分を取り戻す事ができる、そんな化粧水になっているのです。

また、夜用保湿ジェルなども販売されており、併用して使用する事で、より高い保湿力を維持し続ける事ができる保湿力化粧品になっています。

メンズ脱毛がじわじわ浸透してきている

メンズキレイモとはもともとは女性をターゲットにしたキレイモから派生したメンズ用の脱毛サロンであり、数多くの有名人が訪れ、そして数多くのメディアで取り上げられたこともあって、その知名度は年々右肩上がりをたどっています。

ビジネス、ファッション、アクティビティ、プライベートと、ありとあらゆるシーンにおいて男性の要望に応える事の出来るメンズキレイモは、もはや現代のライフスタイルにおいて欠かすことのできない存在だといっても過言ではありません。長年で築き上げてきたノウハウや技術は正に本物。

それはこれまで女性に提供してきたサービスで証明済みです。「完全個室」、「痛みを伴わない脱毛」、「予約が取りやすい」、「過剰な勧誘をしない」、といった細かい配慮も徹底されており、ワンランク上の脱毛が提供されています。

脱毛プランも豊富に用意されており、必ず自分に合ったものを見つけることができるでしょう。お得なキャンペーンも随時更新されていますから、これらを上手く活用することで、より満足のいく脱毛が受けられる事かと思います。

世の中には数多くの脱毛サロンがありますが、メンズ脱毛ラボほど低価格で受けられるサロンは存在しないといっても過言ではありません。しかし、安いからと言って侮るなかれ。

充実した機器や、優れた技術、そして長年で培ったノウハウによって、素晴らしい脱毛が実践されているのです。例えば脱毛初心者にとって何かと悩みの痛みですが、メンズ脱毛ラボでは「痛くない脱毛」が提供されており、非常に快適に施術を受けることができます。

もちろん、効果も抜群で理想的なお肌を獲得されること間違いなし!そもそも女性専用の脱毛サロンから出発した脱毛ラボ。確かな実績とノウハウを引っ提げてメンズ脱毛に乗り出したこともあって、安心安全の脱毛が徹底されています。

近年、目を見張る勢いで伸び付付けている男性の美容への関心であります。メンズ脱毛サロンは今後さらに伸びていく分野であり、そこに目を付けたメンズ脱毛ラボはその道の一歩先を行く存在としてあり続ける事でしょう。

■ただし効果の強さはクリニック

ただ、脱毛を考えるうえで、どうしても気になるのが美容クリニックの存在です。この美容クリニックと、脱毛サロンとではどのような違いがあるのでしょうか。

両者の一番の違いは何といっても、レーザーの出力にあります。どういうことかというと、美容クリニックのレーザー出力の方が、脱毛サロンのものよりも高い値が設定されているのです。要は美容クリニックのレーザーの方がパワーがあるわけで、それは、脱毛サロンよりもより効果的な脱毛が実践される事に他なりません。

もちろん、パワーがあるということは、同時に痛みを伴うというデメリットが内包されていることになりますが、それを差し引いても美容クリニックのレーザーのほうが優れていると言えそうです。

脱毛サロンの場合、パワーが弱い分、美容クリニックよりも多くの回数をこなさなければなりませんし、効果に関しても少々物足りなさを感じてしまいます。

同じ脱毛でも、このようにクリニックとサロンとでは違いがあり、このあたりの事を踏まえたうえで、脱毛に臨みたいものです。

サロンやクリニックでは生理中は施術してくれないことが殆ど

生理中の施術は、断られることが多いです。
その理由は、施術をするサロン側では衛生上の問題があり、施術を受ける側としてもダメージリスクが考えられる、ということからです。

衛生上の理由というのは、もし生理中で施術をするとなると、経血によって施術台が汚れる可能性があります。
血液ですから、それに伴って、感染などのリスクが出てきます。

また、施術を受ける側も、生理中というのはホルモンバランスも乱れているときです。
だから、普段より肌が敏感になっていたり、気分がすぐれなくなったりなど、いつもの調子というわけではありません。トラブルも出やすいです。

無理な施術で、何か異常が出た場合を考えると、サロンとしては生理中の施術は断りたい、というのが本音です。
もしそれで施術して、例えば体調が悪くなったりなどの問題があった場合、クレームにつながることも考えられるからです。

また、生理中はホルモンバランスが崩れていることもあって、通常より脱毛の効果が弱まる、ということもあります。
だから生理中の施術を断るサロンがほとんどなのです。

VIOなどのデリケートゾーンでは、生理中は施術が断られるケースがほとんどです。
でも、デリケートゾーンから離れた部位なら施術してくれる、という場合もあります。

生理も、毎月きっちり決まった日に来るわけではなくて、乱れて予定より早く来たり遅く来たりすることもあると思います。そんな時、予約していたのをキャンセルして、また予約するというのも大変です。

だからサロンによっては、ワキなどデリケートゾーンから離れている部位であれば予定通り施術してくれるところもあります。
例えば、ミュゼ、銀座カラー、エタラビ、ジェイエステ、TBC、エピレなどでは、可能な場合があります。

それぞれデリケート以外、上半身なら可能など、生理中でも施術可能な個所は様々です。やむを得ず予約しているのに生理と重なってしまったら、確認が必要です。
予約変更が効く場合もあるからです。(逆に、生理中は全く施術不可、というところもありますので、必ず確認しましょう)

一番やってはいけないのが、予約していたのに急にキャンセルすることです。

特に、連絡をいれずにキャンセルしてしまうと、ペナルティが発生することがあります。
これは、お店にとって、急なキャンセルというのはかなりダメージになるからです。

せっかくその人のために時間をとっておいたのに、キャンセルされてしまったら、他の人が来られたかもしれないし、お店としても収入が減ってしまいますからね。
だから、サロンとしては、キャンセル料を設定しているところが多いです。

その料金については、サロンによってさまざまで、1000円のところもあれば、何千円というところもあります。またキャンセル料が発生するタイミングもサロンごとに違い、前日までOKだったり、3日前までならOKというところもあります。

キャンセル料が発生しないところもありますが、その分コースの一回分を消化したという扱いになることもあります。
こちらについても、施術を受ける前に確認しておく方がいいでしょう。

自分で手軽に脱毛できる豆乳ローションはすぐれもの

豆乳ローションが脱毛に対して効果を発揮する理由は、豆乳に含まれる「大豆イソフラボン」が関係しています。

そもそも、毛の成長を促進したり、太さには、男性ホルモンの影響があります。
逆に、ムダ毛の成長を抑制する働きが、女性ホルモンにあります。

「大豆イソフラボン」は、この女性ホルモンに似た働きをもつと言われています。
そして豆乳には、その「大豆イソフラボン」だけでなく、それを肌に浸透させて、保湿してくれる、「大豆サポニン」という成分が含まれています。

だからそれを肌に塗ると、ムダ毛を抑制し、保湿によって肌のつるつるにも効果的、と言われているのです。
この豆乳ローションは、一日に一回だけではなかなか効果が得られません。

できれば一日二回以上、気になる人は四、五回に分けて、重ねづけすることをおすすめします。

また、肌を清潔な状態にすることと、できれば脱毛、除毛後におこなうことがおすすめです。
一度処理をしておくことで、次に生えてくる毛に対してアプローチでき、徐々に薄くなっていくという効果が得られます。

■手作り豆乳ローション

豆乳ローションは簡単に手作りすることができます。
たくさん作って、冷凍保存しておくこともできますので、一度試してみてください。

用意するものは、
・無調整豆乳:250ml
・レモン:1個
・消毒用アルコール:大さじ4~5(乾燥肌の人は4杯で十分です)
という、どこでもすぐに手に入るものばかりです。

注意する点としては、豆乳の種類は無調整にすることくらいでしょうか。

作り方も、覚えてしまえばとても簡単です。

①お鍋に豆乳をいれ、弱火で温める
②大体60度前後まで温度が上がったら、レモンを絞り入れる
③豆乳が固まりかけたら火を止め、消毒用アルコールをいれる
④ざるを用意し、そこに手ぬぐいとキッチンペーパーとを敷き、出来上がった豆乳を流し、漉します。
⑤冷めてから、保存用の容器に入れる

ここでのポイントは、レモンを絞る時に手の脂が入らないように気を付けることと、
消毒用アルコールを入れる際は、火災につながらないよう、必ず火を止めることを忘れないでください。
保存は大体、冷蔵庫で1週間、冷凍庫で半年くらいです。
冷凍庫で保存した場合、次に使う時は自然解凍で使うようにしましょう。

■既成品も人気

自分で作るのが面倒くさい!という人には、すでに製品化された豆乳ローションもあります。
例えば有名な商品としては「パイナップル豆乳ローション」です。

およそ1か月分入っていて、送料無料で2700円で購入することができます。
定期コースもあるので、気に入れば続けてお得に購入することもできます。

このローションは、大豆イソフラボンだけでなく、植物のアイリスからとれるイソフラボンも配合されています。

また、商品名にもあるパイナップルからとれるエキスがたんぱく質を分解する酵素となり、同じ働きをするパパイン酵素とともに、肌の最上部にある角質層に浸透し、ムダ毛に働きかけ、そして美肌へも導いてくれます。

ムダ毛処理を行った後の肌はどうしても荒れがちですが、このローションを塗れば、肌の保湿もできる上に、徐々にムダ毛も薄くなっていくという効果が得られます。

ローションなのでべたつかずに使えますし、顔にはコットンパックをして使うということもできます。
商品到着後30日以内なら全額返金保証付きなのも安心です。